読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷い道の先に

日々思うことを徒然と綴ります。

5年後は2021年か。

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary
キャンペーン参加させていただきます。

5年後の自分へ宛てる手紙。


2021年丑年、35歳になるわたしへ。

お元気ですか?
2012年酉年、平成28年、28歳のわたしから記します。

世界へ旅行、してみましたか?
パスポートはまだ一度も使っていないし、5年後には今のパスポートは切れているけれど、一度は海を渡って世界の地を踏みしめたかな?
できればエベレストを目に焼き付けていてほしいなぁ。

未来のわたしに、叶えた夢がどのくらいあるのか聞いてみたい。
でも今のわたしは、過去の自分の夢を叶えられていない。
だから未来も変わらないまま、5年間同じような時間を過ごしているのかな、、なんて諦めに似たような気持ちを抱いてしまいます。

今のわたしは本当にだめだめです。
今までのだらしなさ、そのツケがいよいよ回ってきています。
時間にルーズ、人に甘えてばかり、そのくせ打ち解けない、てんで子どものままアラサーになっています。
もっと大人になりたいなぁ、
でもこのままでいるということは、そこに何かわたしなりの理由があるのかもしれない。
そこを見つめ直さないと、5年後も今と似たり寄ったりかもね。

変わっていてほしいなぁ。
そのためには今から変わることが変化への道だよね。
果てもないような未来はあっという間に今になるのかもしれないから。

変わるのは自分自身で、未来の自分に期待しても、その未来で変わるように行動してるのもわたしなんだよね。
誰かが人生を回してるわけじゃない。
未来も過去も、どんなに期待しても、動き出すのはわたし以外ありえない。

今も。

昨日、秘書検定受けてきました。
一夜漬けもいいところ。
深夜遅くまで手伝ってくれて、一人では怠けてできなかった勉強をできた。
彼には本当に感謝。ありがとう。

周りが見直してくれるといいな。
うーん、というより、周りへの気配りも大切だけど、それとは別にわたし自身が自信をもってほしい。
35歳、素敵な女性になっていますように。
今と変わっていますように。

望むばかりの子どもから、
自ら行動して生き生きしているわたしに変わりますように。
それは今から。きっと。

スローで亀の歩みのような、少しずつの進歩であっても。
本当に毎日を生きれるように。
5年後のわたしが心から日々を感じて生きて、
願うなら、5年前となる今のわたしに「やったぜ!」って笑ってくれるような、そんな毎日を積み重ねてほしいです。

どうか心から笑って、元気でね。
今のわたしは周りに優しい人たちばかりなのに、それに甘えきっている。
心から生きていない。

流されないで、真の心を見つめろ。

子どもの時に自分へ書いた言葉。今思い出した。


どうか、変わりますように。
願いを込めて。
親愛なるわたし自身へ。

2016年11月14日月曜日
スーパームーンの冬の夜。